FC2ブログ

Welcome to my blog

まむちみ

まむちみ

〇プルームテック最後の6銘柄目、メビウス メンソールです。

メビウス メンソール
(右側がメビウスメンソールです)

〇1番強めに喉にハッカが入りますが、やはりなんというのか、カートリッジに入っている化学物質系の匂いが邪魔して味覚を落とします。昔お祭りで買ってもらったハッカパイプみたいな味を連想したんですが、そこまでソーソーしません。

〇私の感想ですが、これまで6つ吸ってみて、普通の煙草から切り替えるんならブラウンがいいかもです。モカ系のコーヒー風味で落ち着きます。メンソール系なら洋梨フレーバーの黄色が良かったですね。逆に吸いにくかったのはパープル。かなり匂いが強いです。

〇あと、喫煙者が電子タバコに切り替える際はしばらく保険用の紙煙草を常時1箱ストックしておくことをおすすめです。最初の数日は電子タバコは基本「空気味」にしか感じません。軽さに段々慣れてきますが、私の場合、最初の2日間、結構強烈な禁断症状が来ました。そんな時、普通の煙草を吸って抑えないと、ヘビーな方ほど、その苦しさにのたうち回ることになります。今は写真左側のキャビンの5mgを保険煙草にしています。無理は禁物です。これをさらに3mg、1mgと落としていけばいいわけです。

〇さて、こんなに素晴らしいプルームテックなんですが完全無欠ではありません。弱点の1つは先ほど書いたカートリッジの化学物質臭さが鼻につくことです。もう1つは、カートリッジの水分がとびやすく、吸い続けてると段々煙が出なくなるため、煙草カプセルが余って吸えなくなることです。

〇そこでインターネットを開いてスペアカートリッジを探すと・・・あるある、いっぱいあります。早速買い付けました。コーラ風味とかグレープフルーツ味とか入った詰め合わせです。今風の喫煙ってこんな感じなのか?吸うのが楽しみです。

〇手巻き煙草グッズは封印しました。きつくて吸えないです。

マックバレン ナチュラル
(おそらく最後の手巻きになるマックバレンのナチュラル)

〇ヤニ臭さが口にまとわりつきます。鼻孔を強烈な煙が突き抜けます。香り、甘さ、酸味、滑らかさ、煙量、そして躍動感。全てが本物の煙草。でもきつすぎます。手巻きは確かにうまい。まったくちがいます。でも今の私にはもう吸えません。舌の右側が妙に痺れます。口、喉、肺。べたつきます。ハイパワーとビッグトルク。こんなきついもん吸ってたんだ。これでも手巻きの中ではミドル級。フランドリアのブラックなんて吸った日には本当にめまいがするかもしれません。

でも・・・もし禁煙が成功しても、ヨーロッパの王侯貴族をまねるわけではないんですが、パイプをくわえる楽しみだけは一生大事にしたいです。「スウィートダブリン」をくゆらし、デローっとソファーで溶けていく・・・贅沢な時間です。


喫煙・たばこランキング
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-04
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply