FC2ブログ

Welcome to my blog

まむちみ

まむちみ

〇2日目の東海道散歩。起きると足がバキバキ、足マメがヅキヅキ。アルコールが抜けてる分、痛みを存分に味わいます。

〇律儀にJR新子安駅まで戻った私は、昨日の道程から東海道を西上します。

神奈川宿
(神奈川宿付近を通過)

広重 神奈川
(この辺も随分埋め立てたようです)

〇かなりマメがきています。東海道ブックによれば「足がふやけるとあっという間にダメージ」だそうで、私の靴はビニール製のスノートレー、まさにムレムレシューズ、ダメの典型です。マメ対策については「どんどん歩いてつぶして街道ウォークバージョン足にしよう!」とかなり体育会系な回答がのっています。体育会は飲み会だけで充分と考える私は、「いたいー」と結構ヨワ助です。

〇ついに自己流治療を行います。

足マメ治療グッズ
(せっかく横浜にきたんで高級メリケン針を買いました)

〇針先をジッポライターで焼き消毒します。そして足マメに向かってぐさりと刺します。水がドバドバ出てきたら搾り上げ、さらに残った水があれば別箇所からグサリ。最後はメンソレータムを刷り込みます。

〇「ぎゃああ!」「いでえー!」針を突き刺す激痛と、メンタムを塗った後のヅキヅキした鈍痛。痛みのハーモニーが頭の中で踊ります。

〇保土ヶ谷に入って再び溜まりはじめた水分を含んだマメにグサリ、ヌリヌリ。映画の「ランボー状態」でした。登山用ポールを伸ばしてびっこひき歩きがはじまります。

松原商店街
(妙に活気のある松原商店街を抜けます。露店がすごくいい雰囲気です。なくした帽子とネックウォーマーを入手します)

〇昔このあたりが松林に囲まれた海岸だったそうです。今は海すら見えません。

〇しばらく行くと

保土ヶ谷宿帷子橋
(江戸から4つ目の宿場、保土ヶ谷宿帷子橋公園です)

広重 保土ヶ谷
(帷子川という川が流れていたようです)

〇ここから権太坂を越えて一気に戸塚に入ります。細い道を伝う難解なルートです。虎の巻必携です。

戸塚への道しるべ
(たまにある道しるべ。たまにしかありません)

戸塚吉田大橋
(戸塚吉田大橋)

広重 戸塚
(江戸から5番目の宿場。今も橋のたもとに酒屋さんがあります。この絵のお店と同じかはわかりません)

〇比べて見ると分かりますが、昔の面影は微塵もありません。都会です、ずっと東京から。

戸塚駅
(戸塚駅で2日目は終了です)

〇1,500円もする高級ジェル状シューズソールを入手。それを靴に敷いて履いてみると・・・なんと足の痛みが半減しました。そして次の日にはマメがかなり治っていました。ひざの痛みも引いていました。シューズのソール部分ってすごく大事みたいです。ちなみに私の安靴、確認してみると、シューズゴム土台の上に紙みたいな薄さのソールが貼られてただけでした。手で触ると土台のゴムの枠取りが分かるくらい薄いやつです。これでは足がやられて当たり前です。「クリフハンガー」なんてかっこいい名前のシューズなんですが・・・安靴買ったら高めのソールをいれるといいみたいです。

〇2日目のお散歩距離18.8KM、お散歩時間7時間2分。高低差105m。消費カロリー1,782KCAL。日本橋から50KMくらいあり、私は2日かかりました。昔の人は1日で着いたみたいです。足腰強いですね。

〇鎌倉の友人宅に戻り、とりあえず今回の東海道歩きはここまでとしました。機会があれば、ここから先も西に歩いてみたいです。

〇道路は100%舗装です。暖かい関東地方を歩きます。高低差もなくほとんどなく、快適な散歩コースだと思います。


人気ブログランキング
スポンサーサイト
最終更新日2019-02-11
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply