メタボルマン

ご先祖探しの旅 福島県伊達市

〇いよいよご先祖探しの旅に出発です。

〇バイクは寒くて無理。よって車で行きました。

〇福島県散歩を兼ねつつ出発です。車旅はどうしてもチンタラ行ってしまいます。

〇国道113号線を東へ進みます。そこから小坂峠を越えて福島盆地に出ます。

紅葉の上戸沢宿
(紅葉がきれいです)

〇お稲荷があります。

萬蔵稲荷
(萬蔵稲荷だそうです)

どこまでも鳥居
(どこまでも鳥居。効きそうです)

〇下戸沢宿もいい感じです。

下戸沢宿

〇七ヶ宿の道の駅の裏にある、「水と歴史の館」にもよります。ここにはダムで沈んだ渡良瀬宿や、昔の七ヶ宿の絵や写真があります。いいです。「稲子」という集落の「山守足軽の里」特設展をしていました。

〇山守足軽とは、領地のいざこざがあった地区に10家族くらいの足軽を住まわせ、領界警備をさせた仙台藩の習わしで「こんな山の中になんで人住んでんの?」というようなところに住んでいたようです。イノシシ食ったり、小さく田畑やったり。屯田兵みたいな感じです。昭和30年代の稲子集落の写真がありましたが「江戸時代?」という感じの風景です。車も当然いけません。妊婦さんが羽州街道沿いの湯原の病院で診察を受けるため、山道を歩く写真もありました。カンジキ履いて雪の中蓑つけて山道を往復16KMです。若い女性が、です。山守足軽一族、すごすぎます。

信達盆地
(小坂峠からみる信達盆地)

〇慶応新道、旧羽州街道、どちらも麓から登れるようです。旧羽州街道側は「産坂」と呼ばれ、お産の苦しみと同じくらいきつい坂だそうです。1度上りたいです。楽しそうです。

〇と、私は何をやってたんでしょう。ご先祖探しの旅がただのドライブで終わりました。


人気ブログランキング

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する