メタボルマン

旅の軍資金の調達について

〇私はなるべく家計に自分の趣味のお金をのせないよう、投資のあがりであちこち旅をしています。

〇今年の旅費はほぼ確保しました。雨も続くし、外出れないし、来年の軍資金も作っとこう、とお昼休みにネットで10分くらいチマチマと売買します。でも、この頃は怖くて売買をためらっています。


~ここからはあくまで私の考えです。素人の単純発想なので「そんなことないぞ!」と思って読み流してください~


〇あまりにも現実離れした株価。高すぎます。早めに今の投資金も現金化しないと身銭も切られる気がします。

〇日本の実態株価は日経平均で12,000~13,000円といったところだと思います。株価が半年後の指標としても、15,000円がいいところ。それが22,000円台です。

〇例えば、お店に行っても今は席を一つ置きにしてみんなご飯を食べています。売上は半分ですね。当然利益は半分以下です。なのに、株価はコロナ前並みに戻っています。

〇株価に市場メカニズムが働かないのは、たぶんいろんな国が財政出動してまで株価を支えているからなんでしょうが、恐いのが実態経済との乖離で、いつかは現実値に戻ります。その時のショックは・・ちょっと予想がつきませんが、たぶんバブル崩壊の時に近い衝撃が来ると考えます。

〇バブル時代、私は学生でしたがバイト代で月20万~30万円もらえた時代です。それで破綻した時が日経平均で確か40,000円くらい。ただ、今言った通り、実態経済はかなり羽振りがよく28,000円くらいいってた感じでしたので1.4倍増しのバブルです。

〇今は15,000円が22,000円。同じ1.4倍です。あの時と違うのは、みんなお金がないこと。株価だけ高い「貧乏バブル」とも言うべきバブルですが、ツケの払いはやっぱり来ると思います。なんか損する気分です。

〇もう少し正直な株価の方が安心できますね。12,000~14,000円台まで落ちても、「今後に期待」で株価は徐々に戻す気がします。みんなで16,000円くらいで2,3年買い支えていけば、その中で新しい事業も生まれ、10年もすればまた20,000円にのって、日本も再生すると思います。今のようなウソ値だと恐くて買えないです。

〇今の世の中、個人間売買や貸借、電子マネー決済がどんどん増えてます。銀行や証券会社を介して金融制御、とか、中央銀行がオペして金の流れを操作、なんてやったところでたいした効果が出なくて当たり前です。国が金を制御できない時代に無理な操作をしても、混乱と将来への大きな負債を作るだけ。ここは市場メカニズムに任せてもいい、と思います。結局のところ、落ち着くところに落ち着くと思います。人は馬鹿じゃない。馬鹿じゃないから「この線で」の妥協点がほぼほぼ国の考える線とニアになる、そんな気がします。今の世界がかなり密接につながってるからこそ出来る芸当です。

〇いずれにせよ新しい旅費稼ぎの方法、考えなきゃ。


人気ブログランキング

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する