メタボルマン

踏瀬宿~矢吹宿

〇踏瀬宿から1つ北の大和久宿に至る旧道沿いに松並木があります。明治の頃植林されたそうです。

踏瀬長峰
(15:10 踏瀬長峰)

五本松
(15:13 五本松)

〇茶屋の井戸跡などもあります。街道風情が残ります。

富士見峠の関門跡
(15:22 富士見峠の関門跡)

〇戊辰の激戦地。水沢藩や仙台藩が2か月立て籠った後陥落したそうです。

〇七曲りを下りて

大和久宿
(15:31 大和久宿)

〇宿場にはだいたいすぐそばに小山があり神社とかあるんですが、住民が災害の時などに登って難を避けるには最適です。

中畑新田宿
(15:54 中畑新田宿)

〇だいぶ寒くなってきました。そろそろ打ち切りです。

矢吹宿
(16:16 矢吹宿)

〇小さな四辻が本陣付近。

矢吹駅前
(16:20 矢吹駅前。JRで仙台に戻ります)

〇仙台藩が撤退時放火し1度は焦土化した宿場ですが、この日の道中では白河市を除けば一番大きな街でした。

〇この日の散歩距離は諸々の移動を含め32.2KM。散歩時間4時間12分。またもや白河ラーメンを逃してしまいました。防寒しすぎたのか真冬なのに汗だくとなりました。陽が落ちるのが早いといつもより早いペースで歩いてしまいます。

〇起伏はそこそこあるのですが険しさはなく歩きやすいルートです。白河を出ると矢吹まで飲食店はありません。同様にトイレも白河を出ると矢吹までの間は大和久宿の公園に1つあるだけです。国道4号線と重なる部分はほとんどないのですが、ジモティ車がそれなりに走ってます。特に五本松付近はトラックが結構行き交います。ご注意を。

〇歴史を感じるいい道だと思います。


人気ブログランキング

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する